スピリチュアルに生きる

オーラ

癒しの力を実生活で発揮

ライトワーカーは光の仕事人とも呼ばれ、スピリチュアルな力を使って人々を癒す役割を与えられています。近年ではリーディングやヒーリングのセッションなどをきっかけに、自分自身がライトワーカーだと気付く方が多く、ヒーラーやセラピストなどのお仕事に転身される方も増えてきています。これらのお仕事は自分に与えられた癒しの能力を直接人々に届けることが出来るので、ライトワーカーが輝いて生きることが出来るのですが、選択肢は他にもあります。ライトワーカーの方はエステやマッサージ・看護師などの人々を癒しサポートする仕事を選んでいる場合が多いので、今の仕事を続けながらスピリチュアルを学んで生かしていくのも素晴らしい方法です。また、全くスピリチュアルとは程遠いお仕事をされている方も、知らず知らずのうちに周囲の人に光を与え癒している場合が少なくないので、今いる場所でライトワーカーとして生きていくのも良いことです。それでもライトワーカーとしてスピリチュアルなお仕事に専念したいと希望される方は、良い指導者を見つけて適性を見極めてもらい、自分に合ったやり方を模索する必要があります。現在では都市部を中心に様々なセミナーも開催されているので、そういった場所に出掛けてみると同じライトワーカーの方と知り合えるので、人脈を広げられるというメリットもあります。ライトワーカーとしてのリーディング・ヒーリングのお仕事は、リフレクソロジーなどのボディワークと相性がとても良いので、両方で開業されている方も多くいらっしゃいます。